HGUC 量産型ガンキャノン Part.1 関節いじり編

ぷーすとです。また新しいの作ります。

ヴァッフとかはそろそろ塗装に移るので・・・(震え声)

DSC00661

今回作っていくのは、HGUCの量産型ガンキャノン。

こう、ここらへん(HGUC黎明期後ぐらい)のキットってたまーに作りたくなりませんか。哀愁ありますよね。別にそういう世代じゃないんですけど。

ブックオフでガンプラの完成品を売り飛ばした際にポイントを結構もらったので、素組みのを買っちゃいました。

ああいう袋詰めの中で、スミ入れも何もしてないのって結構ありがたいです。

 

最初基本工作だけちゃっかりやろうかな~と思ったのですが、どうせなら少し凝ったことしたいな~と唐突に考えちゃったり。

そんなわけで、どうも作る気になれず素組みのまま放置していたリバイブのガンキャノンから関節を流用し、なんちゃってREVIVE量産型ガンキャノンを作りたいと思います。

肩関節?なんのこったよ(すっとぼけ)

DSC00663

DSC00668

まず腕部。

見ての通り雑に中身をくりぬき、関節パーツをうまいことハメてます。

手首側のパーツは割とすんなり入ったんですが、関節側のパーツは少し手直ししなきゃいけないかも・・・。

二の腕の接続は、プラ板を使いピンバイスで穴を開けた後そこにぶっさせるようにしてます。

この時、関節のピンが肩パーツの中にあるポリキャップとどうしても干渉しちゃうので、あらかじめピンを短めに切ってあります。

 

DSC00665

腰部。

雑雑アンド雑。男は度胸、すべてはチャンス。

量キャの股間をぶった切り、リバイブの股間パーツを瞬着ではっつけただけです。これリバイブの意味ある?(小声)

 

DSC00664

脚部。

ふくらはぎ部分を量キャ、太ももをリバイブのものとし、適当にごまかすことにしました。

リバイブのふくらはぎのポリキャップ部分だけを切り取り、量キャのパーツ内部に瞬着で固定してあります。

DSC00666

両腕両足の工作が完了。君、痩せた?

DSC00667

この通り膝立ちもラクチンです。腕は特に意味なし。

次回はディテールアップ編の予定。こんどはサボらないように頑張ろうね。

 

 

ポチット、よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA