HGGTO 局地型ガンダム Part.1

ぷーすとです。

明日発売の局地型ガンダムを組み立てました。フラゲラゲ。

DSC00775

箱絵。かっこいいです。

定価は2160円。OVA物は大体高いなぁ・・・(鉄血モノに慣れてしまってるのかも)。

 

DSC00772

DSC00773

とりあえずパチッと素組み。

初見の時は陸ガンのパチモンみたいで(立場が立場ですから当たり前といえばそうなのかも)微妙に感じたのですが、こう組んでみると悪くはないですね。

毎回書いてるような気がするなこの文章・・・。

 

DSC00763

DSC00764

MSD内では前記した陸戦型ガンダムや、水中型ガンダムの元となった機体という設定を持つ局地型ガンダム。

見た目自体もそうなのですが、ランナーやパーツにもその設定を考慮したものが見て取れます。

そんなこともあり、Twitterなどでは本キットの流用で何かしら出るのではないか?との噂が。

アンケートに「連邦MSD出して♡」と言い続けた甲斐があったってもんだ・・・(これは絶対関係ない)。

まあそういうのを臭わせておいて結局出さなかった、なんてのは腐るほどあるんですけどネ。

 

以下適当に後ハメ加工とか。

DSC00765

DSC00768

頭部。いつもの、って感じのパーツ分割(あの前後2パーツのやつです)。

頭部側のピン(写真一枚目)、顔側のピンとダボ穴部分を切り取り。

これで下の方からパチッとハメることができます。

バイザーはちっちゃいし失くしそうだったので、今はつけてません。

 

DSC00769

DSC00770

DSC00771

脚部。

後ろの方に合わせ目ができる&関節が挟み込みなので、ここも後ハメ加工を施しました。

関節パーツの□部分の下部とピンをカット。

少しガバガバな感じですが、塗装後に接着させれば問題ないと思います。

 

 

今回はここまで。

多分次回塗装編。

 

 

ポチっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA