プラモとか日記とか。(まだいろいろ工事中ですゆるして)

HGUC 陸戦型ジム Part.1

ぷーすとです。

新年2発目の制作、始めていきたいと思います。

先日発売されたHGUCの最新作、陸戦型ジムです。

なんか色々と賛否両論ですが、結局2個ほど買っちゃいました。

片方はミキシングで使うつもりなので、とりあえず一個は普通に仕上げていきます。

 

パチっと素組み。

正直、所々気になる部分はあるといえばあるのですが、俺は好きです。

手首や腰など可動範囲も良く、膝立ちがちゃんとキマるのは中々。

 

ただ100mmマシンガンのトリガー。やっぱりここは気になるなぁ。

ORIGIN除いて最近HGって大体、武器用のハンドパーツ(人差し指出てるヤツ)が付属してなくて、普通の握り手に持たせるようになってるんですよね。

だからそういう互換性的なのもあって、こんなディテールになってると思うんですが、個人的には武器持ち手ある方が好きかな…。

 

結構そのままでもいいかなと思ってたのですが、ちょこっと何か所か改修してみました。

頭部。

バイザー内側の上部分を少しだけ削り、おでこの部分に0.3mmのプラ板を貼りつけ。

顎の部分もちょっとのっぺりしてるかな~と思ったので、0.5mmプラ板を張り付けた後、それっぽく仕上げてみました。

 

脚部。

試作の頃から言われてたスパイク部分ですが、結局直されることはなく。

せっかくなので、コトブキヤの丸モールドⅢを使いディテールアップしてみました。穴は後々パテで埋めます。

元のスパイクっぽくはなりましたが、元々足のラインがのっぺり気味なので、ここだけ直しても、というのが・・・。

ジムからの系譜と考えたら確かに納得は行くラインの足なんですが、やっぱり元デザインのカーブがあったらなーと。

 

とりあえず本体はここまで。

やっぱり膝のスパイクに違和感……ちょっと大きすぎたかな。

 

次回塗装編。

 

ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA