プラモとか日記とか。(まだいろいろ工事中ですゆるして)

HGUC バーザム Part.1

ぷーすとです。2週間放置してしまった…。

先週あたりに静岡ホビーショーに行って色々見てきました。やる気があったら・・・いや、たぶん記事にしない・・・。

新しい製作、やっていきます。

今回作っていくのは、ついに出ましたHGUCバーザム。

ネット上で色々とネタにされている本機体ですが、満を持してキット化。

冬の秋葉原のガンプラエキスポで初めてこれの試作を生で見たのですが、しばらく動けませんでした…。

 

というわけで、組んでいきます。

素組。

この時点でかーなり出来がすごいです。ベタ褒めじゃなくて。

色分けはバーニア内部以外は完璧、合わせ目もおそらく腕のみ。股間もすべてパーツで色分けされています。

個人的に股間はキャノン砲派だったんだよな・・・。

 

腰は動かないんですが、その分全体がものすごく可動します。

肩や股関節が異常に動くので、見た目に反してヒロイックなポージングも可能。

ライフルもエネルギー供給のチューブが肩部につながるようになっているのですが、ライフル側に稼働軸が仕込んであるのでまったく可動には影響なし。

これがバンダイの本気…とでもいうのだろうか…。

 

「Mk-Ⅱの量産型だけどそんな面影さっぱりねぇ!」って感じ(頭部に多少)の本機体ですが、小ネタな感じでリバイブMk-Ⅱと互換性があり、バックパックをそのまま取り換えることができます。

つまりスーパーバーザム的なのも作れるわけですね。

 

・・・今日はこれで1日つぶれた。

 

そんなバーザムですが、腕の部分が挟み込みで合わせ目が出ます。

ちょっと加工が難しそうだったので、ダンモでうまいことごまかしておきました。

弄るのはこのくらいかな・・・。

 

次回塗装編。

 

ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA