HGUC ガンダムAN-01 トリスタン 完成編

ガンダムAN-01トリスタン、完成しました。

トライワイトアクシズにて登場する、「バーナム」の機体。

ついにアニメが始まり1話が公開されましたが・・・個人的には「こんなもんかぁ」と言った感じです。ダイジェスト気味なのは否めなかったけど。

というか、矢立文庫の方の原作がめっきり更新しなくなってるのが気になる。そっちは普通に読んでたのに・・・。

 

以下適当にポーズ。

ビームライフル。

専用のもの、と説明書には書いてありますが、どう見てもνのものだよねこれ・・・しかも色分けが退化してる・・・。

 

ガトリングとビームサーべル。

ガトリングは少しだけ加工して取り付けれるようにしてあります。なぜ最初から付けれるようにしなかったの。

 

 

というわけで、トリスタンでした。

いろいろな意味で話題になった本キット。いざ蓋を開けてみるとやっぱり所々古臭さというか懐かしさというか・・・。

確かに2017年不相応のパーツ構成ではありますが、プロポーションは結構かっちりしてて悪くないと思います。正直可動範囲は擁護できない。

企画が急に出てきたか、売上がそこまで見込めなかったかのどっちかあるいは両方の結果、こういうキットが出たんだと思います。

大体バンダイがこの作品に対してそこまでノリノリじゃない感じするんですよね~。機体も大体流用前提っぽいのばっかだし。

 

COLLAR RECIPE
本体等ホワイト部:ガンダムカラー/MSホワイト
本体等ブルー部:ガイアカラー/コバルトブルー
本体等イエロー部:キャラクターイエロー
関節等グレー部:ジャーマングレー

 

ポチっと、よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA