HGTB 陸戦型ガンダムS型 Part.1

ぷーすとです。

色々ひと段落してきたので、新しい製作に入ります。

今回作っていくのは、サンダーボルトに登場する陸戦型ガンダムS型。

サンダーボルト作戦に参加しているからS型・・・なんですが、原作は単に”陸戦型ガンダム”という名前で登場しています。

ダーレといいこれといい、映像化されたとはいえ無理やり正史と整合性合わせる必要あるのかな~と思いますね・・・商標とかの都合もありそうだけど。

 

素組み。

基本的に関節や腕部などはサンダーボルト版ジムと同じですが、結構新規の部分も多めです。

頭部はアンテナがない代わりに連邦のマークのディテールがあります。塗り分けは難しそう・・・。

 

バックパックはすべて新規になり、おなじみのアームパーツも付属。

宇宙服感のあったジムのものから一転、かなり角ばった感じになりかっこよくなってます。

しかしアームパーツは左右違う形のものしかないので、両方シールドで構える・・・みたいなことはできません。

そして特徴的なビームジャベリン。迫力あってめっちゃかっこいい・・・。

 

ちなみに、流用の関係でサンボルジムのランナーが一部まるごとついてくるので、左武器持ち手やシールドが二枚ついてきたりします。

 

 

以下適当に弄ったところ。

腕部の後ハメ。

関節側のマルイチモールドがはまる部分をカット。二の腕パーツ内部の板みたいなのも切り取ってあげると、スポッとハメることができます。

 

頭部。

連邦マークですが、塗装がめんどいのとあまり好きじゃないの半々の理由で削り取りました。

代わりに武器やのディテールアップパーツを貼り付け。なんとなくEz-8っぽい感じ。

 

次回、もうすこし弄るかも。

 

ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA