HGUC イフリート改 Part.1

ぷーすとです。

一週間以上放置しないのがしばらく目標だったのですが、なんなく敗れる。

というわけで、新しい製作やっていきます。

今回作っていくのは、先日プレバンから到着したHGUCイフリート改。こいつもセガサターンの外伝に登場するやつですね。

絆でもよく見かける機体で、RE/100でもキット化されていましたがイフシュナに合わせてついに初のHG化。

とはいえこっちも一般で欲しかった、というのがある…。

 

素組み。

プロポーションに関しては割と良好な気がします。

色分けに関しても細かい部分もちょこちょこパーツのみで補完してたりするので、まあまあかと思います。脚部サイドの白ラインは青一色ですが、強度の問題もあるでしょうし許容範囲かと。

 

ヒートサーベルに関しては、RE/100と同じくバックパックと腰部とで選ぶことができます。複数買えば四刀流もできるわけだ…。

刀身に関してはクリアパーツで再現されていますが、ここがクリアなのは個人的には好きじゃないので、多分塗装しちゃうと思います。

 

イフリートシュナイドと比較。イフシュナ加工されまくりですが、これに関してはまた気が向いたら記事にします。

違いが少ないと思いきや、意外と腕部やら太ももやらディテールレベルで違う部分がありました。

若干イフ改の方がごつく見えますね。そりゃそうである。

 

とりあえず腕が挟み込みなので、後ハメ加工しておきました。

↑のような感じにC字カットして、塗装後パチっとハメる感じに。

ただここも可動軸なので、切りすぎると完成時にしんどいことになっちゃいます。これでも結構ゆるゆるなので、ハメる時に接着剤で太らせることにします。

 

今回はここまで。

次回へ続く。

 

ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA