HGBF アメイジングズゴック Part.1

ぷーすとです。

最近雨続きでギャンスロットの塗装も全然できてないので、今月のプレバンから一つ制作やっていきたいと思います。

今回組んでいくのはプレバンにて発売されたHGBFアメイジングズゴック。

初めて公開されたのがプレバンでの商品ページだったのですが、一目見た瞬間もうズキュウウウウウンと!しましたね。

見た目の強化感もそうなんですが、もうそのギミックがね・・・うん・・・たまらんっ・・・ジャッ、キー、チェン・・・。

 

素組。

ぶうううううううたまらんぞこのギミックッッッッッ・・・・。

ズゴックのカスタム機ということもそうなんですが、これでもかと没メカのMSの特徴を詰め込んだ腕部・・・これこそ「ガンプラが自由」だと思うんですよね。素直に感心、メイジン機、好きです。

個人的にこういうヘンテコ?ギミックが好きなんです。たまらねえマジで。ホンマッッッッッ。

そういうところもあるので、本編はもう少し活躍してほしかったって感じはありますね。

 

HGUCの初期キットであるズゴックが元なのですが、中身がそのままというわけではなくちょこちょこ新規パーツによるアップデートがなされています。

胸部の中にあるパーツはボールジョイントから変更されており、3mm軸の引き出し機構つきのものとなっています。

こういうアップデートパーツをつけてくる時があるプレバン、中々ニクいね。

 

腕部も新規パーツで構成されており、既存のものよりしっかりかっちりとキメれるようになっています。

 

今回はここまで。

次回ディテールアップとかしたい。

 

ポチっと、よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

 

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA