HGBF ギャンスロットをオリジナルにしてみたい Part.3 塗装編

ぷーすとです。10月なにも完成させることができなかった・・・。

というわけで、ギャンスロット塗装編。

何かしら重厚感出したいな・・・と思い、所々のパーツに鋳造処理なるものをやってみました。

鋳造自体はなんとなくわかるんですが、リアル感が出る以外あんまり説得力みたいなのが思いつかなかったので、いつも通りとりあえずしてみた次第。いい加減すぎる・・・。

手順としては、溶きパテを塗りたくって適度に筆などで叩いてそれなりに荒らす・・・と言った感じです。

結果↑のようになりましたが、こんなもんでいいのかな?やりすぎ?

 

塗装。

 

ウェザリング。なんか久々に汚したような気がする。

今回は割とがっつり目に。今更なんだけど、銀そのまま使うと結構ちゃっちく見えちゃうな・・・。

 

と言うわけでこんなん。放置しつつだったから長かった・・・。

写真には撮ってないんですが、左腕の武器や肩など一部弄ったところがあります。それについては後々の記事で。

 

次回完成編となります。

 

ポチっと、よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村


コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA