HGUC 陸戦型ガンダム(210) Part.1

ぷーすとです。

FSDもありますが、ちょっと並行して新しいのやります。

作っていくのはHGUCで新しくリメイクされた陸戦型ガンダム。

陸ジムに始まりBD1~BD3ときて、ついに陸ガンも登場。ここまで長かった。

グフフもプレバンで出ましたし、地味~に08の波来てますね(これ以上何を出せばいいかわからないけど)

そんなわけで組んでいきます。

 

素組み。

陸ジムの関節を流用しつつも共有部分はほとんど新規パーツ。めっちゃ気合い入ってます。

プロポーションに関しても、スタイリッシュでありながら陸ガンのごつさも失っていない、と言った感じ。

もしかしたらリニューアル前より好きかもしれない。

 

輝き撃ちどあーっ!!

はい。

写真の通り楽々膝立ちができます。

 

さらに特筆すべきなのが銃持ち手!

最近は一部を除きほとんどがトリガーに指をかけない握り手だったのですが、本キットはビームライフルやキャノン砲に合わせてちゃんとしたのが付属します。

自分はそこのあたり気にしてなかったのですが、握り手に合わせて武器のディテールが変わるなんてことが結構あったので、これはうれしいですね。

 

ちなみにバックパック。

ミキシング勢にとっては陸ガンのバックパックがこの規格で出たの結構朗報なんじゃないかな~。

 

以下適当にいじったところ。

腕部と肩部。

陸ジムやBD1と同じく挟み込みで合わせが出るので、BMCダンモで段落ちモールドを作りごまかしておきました。

肩部も合わせ目に合わせてスジ掘りを追加。ここは普通に消してもよかったかも。

 

ビームライフル。

灰色部分はほとんどパーツだけで色分けされているのですが、挟み込み構造なので後ハメする必要があります。

ライフルパーツ各部のそれぞれ○部分をカットしたり削ったりして加工。

これで合わせ目処理後にパチっとはめることが出来ます。

 

次回塗装編。

パーツ少ないしちゃちゃっとやっちゃいたいな~。

 

ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA