【八展へ向けて】MG ガンダム5号機 Part.1

ぷーすとです。

八展まであと・・・76日!!(キリが悪い)

まあ寸前に始めてもアレなので、ちまちま微速前進しつつ作っていこうと思います。

今回から作っていくのは、MGガンダム5号機。

このキットチョイスに関しては「あんまり作られてないヤツ置けば注目されるよねーッ!!」ってゲスな考えだったわけですが、

最近5号機に限らず4号機までものすごい出来の作品が出てきてきて「あれ・・・?」となってしまっている始末。

あんまりそんなこと気にしてても仕方ないんすけどネー。

とりあえず今の自分が出せる限りの実力の作品を出せたらいいなーとは思います。てかそれテーマで行こうかな今回は・・・。

 

開封。

一昔(とはいえ10年以上)前のキットにあったヤツ、なんかいいですよね。

この時の説明書って、中の解説含め「機体を組み立ててる!」って感じがあってすごくいいんですよね・・・。

 

というわけで、ちまちま組んでいきます。

頭部。

MGとはいえこの時期のキットらしく、頭部側面にがっつり合わせ目が出てくるので中の顔パーツを後ハメ。

1枚目の写真のように頭側の受け軸を少し、そして顔側のクリアパーツのピンを全カット。

これで合わせ目処理後でもパッチリ下からハメることが出来ます。

ただこの状態のままだと結構グラつくので、塗装後は接着が必要になりそうですね。

 

腕部。

合わせ目が真正面の上にちょっとめんどくさいパーツ構成だったので、BMCダンモで段モールドをつくってごまかしておきました。

ディテールアップなんてそんなもんでいいんだ・・・。

関節の接続部分のポリキャップも露出しちゃってるから、ここもなんとかしないと。

 

ちなみに腕部はこんな感じに構えることも。

マッシブな感じでいいですよね。

 

ビームガンの銃口パーツも挟み込みだったんですが、そのうち別パーツでディテールアップするつもりだったのでそのまま放置。

ディテールアップなんて以下略

 

今回はここまで。

無くしそうなパーツはまだつけていません。

 

次回へ続くッ。

 

 
ポチっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA