HGUC ナラティブガンダム C装備 完成編

ぷーすとです。

毎回「お久しぶり」の期間空いてるので、今回は言わない・・・。

やーーーーっと大学も卒業したりしてひと段落・・・かと思えば、もう数日後には社会人と言う。

社会人になったらガンプラはおろかポケカもそんな出来ないんだろうな~。毎日疲れて・・・寝て・・・食って・・・の繰り返しで・・・。

まあようやく新居のガンプラ制作環境が整ったので、ちょろっと一体作ってみました。

というわけで、ナラティブガンダム。

全体図。

ガンダムNT、公開初日に見てきたら予想以上に面白かったのが良い思い出。

オカルトパワーガン振りなのは「まあUCだからね」って感じで普通に受け入れてしまった。NTは正直度越してると思うけどナ。

そんな感じでナラティブC装備、本機体はそのガンダムNTの終盤に出てくるナラティブガンダムの最終形態となっています。

終盤に行くにつれて派手になっていく従来のガンダムとは異なり、A装備→C装備の過程で「逆に質素になっていく」ことを意識してデザインされたらしいです。

地味・・・まあA装備に比べたら地味か・・・ライフルとか見た目貧弱だしな・・・。

以下適当にポーズ。

ビームライフル。

ジェガンのものを改装した仕様なので、なんとなくその面影があります。

 

ビームサーベル。

ビーム部分が軟質素材じゃないので、かっちりキメることが出来ます。

赤みの色になってるのがかっこいいよね!

 

というわけで、ナラティブガンダムでした。

A装備が出てしばらくしてから登場した本キット。可動範囲も広く、追加パーツも違和感なくマッチしてるのが良いですね。プロポーションもかっこいいし。

強いて言うなら、サイコフレームのクリアパーツの色がもう少し濃かったらよかったかな~と思いますね・・・。まあそこは塗装すれば済む箇所なので。

そんなクリアパーツですが、ネットだとメタリックに塗装している作品が多かったので、今回は成型色活かすためにクリアレッドをさっと塗っただけにしてみました。

これはこれで結構いい感じですね。

 

 

COLLAR RECIPE
本体等ホワイト部:ガンダムカラー/MSホワイト
本体等濃いグレー部:ガイアカラー/ライトガルグレー
本体等ブルー部:ブルーFS15050/ブルーエンジェルスカラー+パープル(少量)
アンテナイエロー部:キャラクターイエロー
腹部レッド部:シャインレッド
関節等グレー部:ジャーマングレー
クリアパーツ:クリアレッド

 

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA