プラモとか日記とか。(まだいろいろ工事中ですゆるして)

アオシマ 1/700 「艦娘 軽空母 龍驤」 Part.3

ぷーすとです。

龍驤組立、続きやっていきます。

DSC09635
DSC09636

DSC09638

船体部右側につく煙突。

組み立ててから後で接着、との説明書に描いてありますが、なんかアレだったのでパーツ作ったらくっつけちゃいました。

支柱?→煙突の順番です。

 

DSC09657

DSC09658

DSC09659

船体周りのパーツを接着。

床パーツなどをハメていきます。

フジミの龍驤などはリノリウムで塗られている部分(床とか)なのですが、箱絵の作例は塗装されてないように見えたので、今回はリノリウムなしで行きたいと思います。

2月にSD版も出るし・・・。

 

DSC09656

ここらへんはクッッッッソパーツがこまかいので、取り付けには注意です。

 

DSC09660

カッターなどの小型の船パーツは塗装後に取り付けることにしました。

中をタンで塗らないといけないので・・・。

 

DSC09670

DSC09674

DSC09672

DSC09671

DSC09673

艦これ仕様のための追加パーツ・噴進砲。

説明書には上からの位置の画像しかなく、いまいちわかりにくかったので、適当に甲板側の段差部分に貼り付けてみました。

これで正解なのかなぁ・・・船体に置いてみても別に邪魔になってるとかはないけど。

 

DSC09675

今回はここまで。

それっぽく、というか大体組むことができました。

甲板のエレベーター部分ですが、塗装後に貼り付けることにします。

ちなみに甲板本体も接着はしておらず、ただ載せておくだけにする予定です。

 

~おまけ~

DSC09661

フジミとアオシマの龍驤を並べてみました。

全体的なシルエットはほとんど同じなようです。アオシマの方が大きく見えるのはまあ撮り方。

最初に組んだのはフジミで、パーツが細かく組み立てが難しい一方、パーツがほとんどシャープな感じ。

新しく出たアオシマはフジミでは複数で構成されていた部分が一体成型のパーツになってたりと、フジミのに比べて組み立てが容易になっています。反面、フジミと比べたらパーツのエッジがちょっとダルっとなっている部分が多い・・・気がしました。

語彙がクソでアレで初心者目線なのですが、フジミの方がアオシマに比べてパーツがシャキっとしています。これもうわかんねえな(呆れ)

どちらにしても、フジミ・アオシマそれぞれで一長一短の部分があると思います。ガンプラみたいにそれらを活かしてミキシング、とかあるのかなぁ?

 

DSC09662

いつの間にか破れてた甲板の紅白デカール。ショック。

 

 
ポチット、よろしくお願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
にほんブログ村

コメント入力欄

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA